トップ > エリア別 脱毛サロン情報 > 名古屋近隣の都市 > 半田市で人気の脱毛サロン ランキング

半田市で人気の脱毛サロン ランキング

サロン名 人気のプラン サロンの特徴
ディオーネ
うるつや美顔脱毛
体験価格 3,240円
税込
ディオーネで行っているのは光脱毛より肌に優しいハイパースキン脱毛です。他のサロンで施術できなかったアトピーやニキビ肌の方でも脱毛可能。ハイパースキン脱毛の光にはフォト美顔の光が含まれるので、脱毛と同時に美肌ケアもできます。光脱毛より料金が高いので、普通の肌の方は光脱毛がおすすめ。
リンリン
両ワキ又は鼻下
定番コース
1,980円 税別
日本人の毛質や肌質に合わせて作られた国産脱毛マシンを導入。肌に有害な波長をカットするフィルターが取り付けられているので、ジェルを塗らなくても脱毛が可能です。肌へのダメージが低いため、痛みの心配もなく確かな効果が期待できます。
ビー・エスコート
両ワキ脱毛
10回 290円
ビー・エスコートは1997年創業の脱毛専門サロンです。19年間で45万人以上の方がビー・エスコートで脱毛しています。全国に約70店舗を展開している脱毛サロンですが東海エリアで人気が高く、特に愛知県内に多くの店舗を構えています。
ワキ脱毛や部分脱毛の体験コースがとても安いので、脱毛が初めてという方も安心して試すことができます。部位脱毛が中心なので高額なローンを組まされる心配もありません。

ディオーネが選ばれる理由

痛みゼロのハイパースキン脱毛

ディオーネの最大の特徴は光脱毛よりも痛みが少ないハイパースキン脱毛を採用していることです。ハイパースキン脱毛は、今のところ最も痛みの少ない脱毛法で、肌の弱い方でも痛みを感じずに脱毛ができます。他のサロンだと施術を断られるような敏感肌やアトピー肌などの人でも安心して施術を受けることができます。

ハイパースキン脱毛にはフォト美顔の光が含まれていて、肌のコラーゲン生成を促すことで肌の再生をサポート。これまで自己処理でムダ毛を処理していたために傷んでしまった肌や黒ずんでしまった肌をケアします。脱毛しながら美肌も同時に実現できるのです。

ハイパースキン脱毛は光脱毛と違い毛周期に関係なく処理をすることができます。最短で2週間に1度通うことができるので、短期間で脱毛を完了させることも可能です。料金は、通常の光脱毛を行っている他の脱毛サロンと比べて高めですが、敏感肌だから難しいと思って脱毛を諦めていた方に人気となっています。お得な全身脱毛VIO脱毛のコースもあります。

半田市 脱毛サロン 店舗情報

ディオーネ(半田市内に1店舗)
店舗 住所 営業時間 定休日
半田店 愛知県半田市天王町1-47 第2スカイビル1F 9:30~19:00 日曜日

リンリン(半田市内に1店舗)
店舗 住所 営業時間 定休日
半田店 愛知県半田市北二ツ坂町2-1-25 10時~22時 木曜日

ビー・エスコート(半田市内に1店舗)
店舗 住所 営業時間 定休日
半田店 愛知県半田市南二ツ坂町1-1-16 平日・土曜日10:00~19:00、日曜日10:00~18:00 第2・3・5日曜日・祝日

半田市で脱毛の知識
普通に考えてVラインの処理が必要になるのは水着を着る前などでしょう。せっかくのお気に入りの水着でもムダ毛が見えていたら台無しです。そのように考えるとデリケートゾーンの脱毛は大切です。最新の脱毛器を使えば火傷や肌荒れの心配はないでしょう。脱毛器の中でもフラッシュ方式であれば、そのようなことはまずないと思います。ただ、どんなに優れた性能の脱毛器であったとしても使用法を間違えると危険です。ことに顔の脱毛を行うケースでは常に気をつけていましょう。さらに、肌を脱毛の前後に冷やすことで、肌荒れを予め防止しておくことができます。サロンで光脱毛を受けるときには、事前に準備が必要です。施術を受ける前にまず無駄毛を剃る必要があります。ライト脱毛、フラッシュ脱毛など、さまざまな呼び名のある光脱毛ですが、どれも仕組みは同じで、毛根の色素の部分に波長を調整した光(ライト・フラッシュ)をあてて脱毛を促します。ムダ毛が残っていたら、効果は得られません。せっかく予約したのに施術が受けられなかったり、注意されることもあるでしょう。サロン側では予約時間内で効果的な脱毛を提供するよう心がけていますので、ユーザー側としても充分な効果を得るための準備は怠らずに行きたいものです。光脱毛の下準備として行う自己処理は、簡単で結構です。が、ムダ毛を脱色した状態や、ワックスや美容器具などで脱毛した状態では光脱毛の場合は効果が得られなくなるので、してはいけません。「剃る」もしくは「溶かす」のどちらかで、大丈夫です。ただ、溶かすときにしつこくやりすぎてはいけません。剃るのでも溶かすのでも、かならず、毛根の黒い部分(メラニン)が残る程度にとどめておくことが大事です。ときどき見かけるのが、お手頃価格を通りこしているのではと思えるような安すぎる脱毛器。ただ、それなりの脱毛効果であることがほとんどです。脱毛器を買うのなら、ムダに勉強代を払ってしまわないようにあとで後悔しない程度の効果が得られる商品を選べば、後悔しないでしょう。予定していたより、出費は高いかもしれませんが、思うような脱毛効果が得られなければ手間もお金も無駄というものです。何が必要かは人それぞれですが、効果のある確かな脱毛器を選んでおけば、とりあえずは間違いありません。脱毛サロンに通った場合でも、すぐ効果が現れるとは限らないのです。毛には「毛周期」という、毛が生え変わる一定の周期があるのです。これに合わせて毛を抜かないと、ムダ毛が完全になくなることはありません。だから、一回だけの脱毛で毛が生えなくなることはなく、最低でも3カ月間はかかります。1番最初に脱毛器を使用する人が不安になるのが痛みだと思います。痛くない脱毛器もあるならば、痛いと強く感じる脱毛器もあります。また、太い毛や皮膚の薄い個所を脱毛した場合には、強烈な痛みを感じることが多いものです。使用する部位や肌の症状に合わせて加減を調整できる脱毛器を探すのがオススメです。VIO脱毛というネーミングについて、V、I、Oという文字を使って部位を表現しています。Vの文字はビキニラインを表し、Iは陰部横で、Oは肛門周囲を表しています。この3つを合わせてVIO脱毛と呼んでいます。毛深いのがコンプレックス!という方の場合には、好きなだけ利用できる脱毛サロンを選ぶのがピッタリです。毛が濃いとどうしても自信を持って見せられるようになるまで何度も利用しなくてはいけないことが多いため、上限が決められている脱毛サロンに行くと、費用がかさみます。なるべくコストが掛からないようにしたければ、回数制限のないところがピッタリです。脱毛サロンにおいてできるのは、あくまでもムダ毛の成長を抑えることです。だから、もし永久脱毛を希望するなら、医療脱毛しか方法は存在しません。中には永久脱毛を売り物にしている脱毛サロンもなくはありませんが、騙されることの無いように注意してください。脱毛サロンで医療脱毛を施術することは合法ではありません。脱毛器のソイエについての口コミや評判は、あまり良い方ではありません。そして、ソイエは長いスパンで見るとオススメしたくない脱毛器です。理由は、ソイエは毛を掴んで抜くタイプの脱毛器だという事実があるからなのです。毛を抜くことは可能なのですが、何度も脱毛を繰り返しても、ムダ毛の減少は期待できません。